お料理日記…マグカップ味噌汁

我が家の朝食には、

厳しいきまりがあります。

一、ご飯を頂くこと。
一、おかずは昆布・ちりめんじゃこ・鰹節・のり・ふりかけ・梅干し・お漬物・畑のアオジソ・ネギなどを各自用意すること。
一、洗い物を増やさないよう、それらをご飯の上にトッピングすること。

この厳しい掟のもと、ひとつ例外として許されているのが、マグカップの使用です。
子供たちも、各自、味噌汁を作って、いただいています。
そのレシピを初公開します。

①化学調味料無添加のかつおだしの粉末。パックを破り、適量を入れます。
②いりこだしを適量入れます。
③生ワカメを、少々入れます。
④味噌を適量入れます。

⑤ポットのお湯を少しだけ入れ、味噌を溶きます。
⑥そのまま電子レンジに入れて、沸騰させます。

このように少し泡が残る程度がgood。
この沸騰具合が味の決め手です。たぶん。

⑦お湯を満タンに注ぎ、きざみネギを入れて出来上がり。

朝は忙しいので、お湯と水をまぜて注ぎ、
程よい温度にして、さっさとご飯を頂きましょう。

最初は、主人が一人でマグカップを使って作っていたんですが、
頂いてみると、私がお鍋で作ったみそ汁よりも美味しい!?
子供も、「とうさんの味噌汁が飲みたい。」と言い出す始末。
私もマネをして、マグで作ってみましたが、主人の味には及ばない…。
何か秘伝があるのか…!?
子供たちのために、朝からせっせとマグで味噌汁を作っていた主人も、
最近は面倒くさくなってきたらしい…。
すると、子供たちは作り方をマスターし、
なんと…勝手に自分で作るようになりました。

日本人はご飯を食べることが大切。
それに合う味噌汁は、朝食にぴったりですね。

【質問】
電子レンジの使用について教えてください。

【回答】
電子レンジの使用について、脈診で確認しました。

もっとも体に良くないのは、
・飲食をしないこと、この場合は味噌汁を飲まないこと。
・冷たい飲食物を食べること。

ガスで火を通して調理するのが一番いいのですが、それだと億劫でやらなくなりますので、僕みたいに面倒くさがりの人はレンジを使った方が、差し引きでプラスになると考えています。

脈診で体に直接聞くと、「電子レンジの味噌汁を飲みなさい」とことなので、僕はそれを採用しています。
ちなみに、800ワットならば50cm離れて使用すればいいと、これも脈診で割り出しています。
栄養分がどうとかも聞きますが、体がゴーサインを出すので、差し引きでプラスなのかな、と。

総じて、気にすべきものと、気にすべきかもしれないがさほどでもないものとがあります。
さほどでもないものを気にし過ぎることは、病気の原因になります。アリの行列を見ただけで体調を壊す人がいます。
それよりももっと気にしなければならないものがある。それはこの食材に、この社会に、感謝できているか、ということです。僕はできていません。でも、常にそれが気になっています。あるいは、早寝早起き、腹八分目などもそうです。

何に気を付けるべきか。
気にはすべきだがさほどでもないものなのか。
それともまったく気にしなくていいものなのか。

この順番は大切です。この順番を、社会はまだ付けられないでいます。

感謝が大切。
便利なものは必ずリスクがある。リスクを踏まえることが大切。

コメントありがとうございました。
電子レンジについての見解をハッキリさせるいい機会になりました。この質疑応答は本文の中に入れておきます。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました