発熱 (5歳)

5歳の男の子。
お母さん、今日の昼に発熱に気づく。
検温38℃
いつもよりも元気なく、おとなしい、とのこと。
ここ最近、急に朝晩が寒くなり、注意が足りませんでした、とのこと。
食欲はいつも通り。ということは表証が中心とみてよい。

外関に両掌を触れる。左右差がはっきりしている。表寒の可能性。
太淵は発汗なし。上背部はうっすら発汗している。マオウトウ証かケイシトウ証か判別しがたい。
脈を診る。やや無力。浮いていないが表寒がある。女脈。四霊 (滑肉門・天枢・大巨) もしくは胃兪・三焦兪・腎兪の可能性。
腹を診る。反応が弱いので虚と断定。臍の左上の前に反応。左滑肉門の可能性。
滑肉門に手のひらを触れる。反応あり。このツボで効く。

左滑肉門に金製古代鍼をかざす。

脈を診る。浮いてきた。だが無力。

不容に夢分流打鍼術。

脈を診る。非常に力のある堅い脈に変化。
腹を診る。反応が強くなった。実と断定。マオウトウ証がでてきた。

合谷に金製古代鍼で軽く叩く。

脈を診る。緩みがでて推進力がある。
外関に触れる。左右差がなくなっている。

「痛かった? (^^) 」
「…。」首をかたむけて、笑っている。
「これで今晩、すこし汗をかくといいんですけど。でも無理にかかせないでくださいね。自然に、うっすら汗が出ますから。熱はまだ高くなるかもしれません。ウイルスを殺すには熱が必要なので、体が必要と判断すれば熱が高くなると思っておいてください。それから今日は冷たい飲食はダメ。頭も冷やさないでください。風呂は当然ダメ。冷えが原因なのでね。あとはいつもどおりでいいです。」

一週間後、「翌日には、もう普通に元気でした。だから熱ははからないままです。もう必要ないかなって感じだったので (笑) 」とのこと。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました