ああ、おいしい。


ご近所の患者さん。

もう10年は診させていただいているでしょうか。

いまでは心筋梗塞も落ち着き、養生としての治療です。

奥様が、わざわざ持ってきてくださいました。

湯葉です。

湯葉の料理は、どんなのが一般的なのかは知りませんが、

ぼく的には、これ。これしかありません。

おじゃこと山椒の実を一緒に煮たもの。

名づけるならば、「じゃこと山椒と湯葉の炊いたん」ですね。

おばあちゃんが、ときどき出してくれました。

食べるのは、ホント久しぶり。二十年以上になるんじゃないかなあ。

口当たりはサッパリ、山椒の香りが食欲をそそり、じゃこが湯葉の香ばしさを引き立てます。

おなかに入った時の充実感は タンパク質に特有。

昔懐かしさも相俟って、落ち着くというか、胸が空くというか、気が下がるというか・・・。

ああ、おいしい。

夏の疲れが癒えます。

有り難うございました。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました