美容鍼と東洋医学的鍼…長所と短所ここが違う

女性にとって美容を保つことは大きな要素です。そこで、美容鍼と東洋医学の鍼との違いにスポットを当てながら、美容について考えます。

美容鍼やエステは「お化粧」

シワが気になる・吹き出物が治らない・たるみが出てきた…など、年齢とともに、誰でもこのようなトラブルを経験します。美容鍼やエステは、気になる部分を中心に、血行を促進し、筋肉や皮膚の細胞を元気にします。その結果、シワやたるみが解消します。

ただし、これは一時的なもの。鍼やマッサージで一時的に血行が促進したための現象で、時間がたてば効き目が消えていくという意味では、お化粧と同じです。血行が悪くなっている原因まで、治療できていないからです。

皮膚コンディションをよくするには、全身のコンディションが良くならないと長続きしません。

東洋医学的な鍼は美容に効く

東洋医学的な鍼は、根本的な体の機能のアンバランスを整えます。その結果、体が動かしやすくなり、ご飯がおいしくなり、睡眠が良くとれるようになります。太っている人は痩せやすくなるしょうし、痩せている人は太ってくるでしょう。

その結果、ますますコンディションが良くなるので、体質改善ができるのです。当然、全身の血行はよくなり、むくみや吹き出物が消え、つやが良くなります。健康な人は、肌つやがいいと言われるのは本当です。

肌のツヤや筋肉のハリが出てくると、当然、化粧の乗りが違ってきますし、それは身についたものになります。ただし、その効果はジワジワ現れるので、即効性を期待される方には向かないかもしれません。

東洋医学的な鍼と美容鍼、同時にしたら?

美容鍼は、たくさんの本数の鍼を顔面に打ちますね。一方、東洋医学的な鍼は、体質改善を目的にしていますので、できるだけ打つ本数を少なくしようとします。鍼をたくさん打つと、効果が相殺・分散してしまうからです。

2つの治療法を同時にすると、結果的にと、たくさんの鍼を用いることになります。時間をかけて東洋医学的な診断を下し、やっと取捨選択したツボに丁寧な鍼をしても、東洋医学的なの鍼の影響力は失われてしまいます。

東洋医学的な鍼と美容鍼、どちらが効く?

これまでの説明で、双方の長所と短所はイメージできると思います。対症療法として、短期勝負のみを考えるなら、美容鍼やエステでしょう。

根治を目標として、積み重ねを希望するなら、一時的なものに惑わされない治療法だと思います。お肌に直接影響するのは、湿痰や瘀血などの病毒です。これを取り除くには、自然治癒力を最大に引き出さなければなりません。

長期に渡ってもよいから、根本からの健康の結果としての美肌を望まれるなら、東洋医学的鍼灸でしょう。ローマは一日にしてならず、ですね。体調が整っていれば、結果は自ずとついてきます。

コメント

  1. めぐみ より:

    お世話になっております。
    鍼治療というと1度の治療で数十本刺すイメージがありますが、そうすると効果が相殺・分散されてしまうのですね。
    何件も鍼灸院を受診しましたが、お腹は診られなかったです。あまり鍼を刺さない、お腹を診る先生の治療法はどこかの流派に属されているのでしょうか?
    お時間のある時にご回答頂けると助かります。

  2. めぐみ より:

    度々すみません。
    私は冷えのぼせが酷くドライアイ・喘息・頻尿・不眠などの症状があります。
    セルフでお灸を据えるとほてりが治まり、熱が内部に動いて眠れるようになります。(元々寝付きが悪いので睡眠の質は良くないですが)
    てい鍼は通販で購入出来ますし、書籍も売られていますが素人がてい鍼を扱う事について先生はどう思われますか?
    セルフケアができれば便利ですが・・・
    お時間のある時にご回答頂けると助かります。

  3. 眞鍼堂 より:

    >>1
    北辰会です。会長として藤本蓮風先生、代表理事として藤本新風先生が流派を率いておられます。ぼくも大変お世話になりました。

  4. 眞鍼堂 より:

    >>2
    難しく考えず、遊び感覚で、好奇心を忘れずにやることです。自分を治療しながら、分からないことがあればその都度勉強し、自分の鍼が大好きになるところまでやったらいいと思います。こんな鍼が受けたい、と自分で思えるようになれば、その先生に診てもらえる患者さんは幸せでしょ? 簡単ではないと思いますが、そこがまた楽しいところではないでしょうか。

  5. めぐみ より:

    北辰会ですか。
    好奇心を忘れずに行いたいと思います。そうしていくうちに様々な発見がありますよね。
    確かにそういった先生に診て貰える患者さんは幸せですよね。ご返信ありがとうございます。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました