腰痛

81歳 男性

以前、腰痛で来院していた患者。腰が痛く、動けないので往診する。5日前に土嚢を運び、つかれたので腰をもんでもらったところ、翌朝腰が痛くて動けなくなっていた。動けないのでポータブルトイレを枕元に置いている。

初診 (平成24年10月19日)
腹の1点に打鍼術・左足の1点に鍼。

3日後に電話で、すっかり治ったとの報告をいただく。後日、元気に散歩されている姿を拝見する。

考察
一般に老齢の場合、回復力は弱いのですが、劇的回復を見せています。急性病は早い段階で治療すれは、若年・老齢の関係なく、早い回復が見込めます。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました