頭痛 43歳

43歳 女性
3週間まえから右こめかみの痛み。痛みどめを飲んでも痛い。眠たくならない。寝つき悪くすぐ目がさめ、昼寝もできない。睡眠不足。

初診 (H24年5月8日) :
腰・頭の2点に鍼。痛みがましになったら痛み止めを控えるよう指導。

2診 (5月10日) :
こめかみの痛みはあるが、昨日は痛みどめ無しで過ごせた。眠たさが出て、睡眠がとれるようになった。腹部と頭の2点に鍼。

3診 (5月14日) :
こめかみから頭頂に痛む場所が移動。痛みは「全然まし」とのこと。治療は前回と同じ。

4診 (5月19日) :
頭痛なし。よく眠れる。お酒を飲んでも痛まないので略治とする。

考察
3週間続いた頭痛が3回の治療で消えました。痛みどめの薬は、痛みの原因である疲労を取れにくくします。この患者さんは「辛抱できる痛みなら薬を止めてください」との指導を守ったため、疲労がより素早く取れたと考えられます。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました