心療内科・精神科

心療内科・精神科

発狂の治験例

急に大声を出したり、外に飛び出したり、理性の効かない状態での異常行動を主とする病証を、東洋医学では狂病、あるいは癲狂という。狂病を発することを発狂という。 26歳。男性。 「息子が、急に大声を出したり暴れたりするんですが、診てもらえます...
2020.10.06
心療内科・精神科

関元と桂枝茯苓丸

女性。30代。 5か月前から継続して治療している患者さん。 主訴は恐怖感。パニック障害。 肝鬱気滞>肝気虚 (脾気虚) …として治療してきた。 肝鬱に気虚を挟んでいる。 病状は改善しつつあるが、1か月ほど前から気になること...
2020.07.05
心療内科・精神科

うつ

「先生、もうすぐ生理なんですけど、無性に甘いものが食べたくて…」 「ふん、ふん」 「それで、先生に言われたように、間食しないように、 お菓子が欲しくても、食事時に食べるようにしてるんですけど…」 「えらいなあ。そうそう、...
2020.10.11
心療内科・精神科

パニック障害…患者さんとの会話

パニック障害の患者さん。 「先生、胸が苦しいんですわー。昨夜は寝苦しくて…」 「最近、ちょっと良くないなあ。」 「嫁はんの具合が悪くて…」 「そうやなあ、心配やろうし、○○さんの仕事も増えるやろうしねえ。」 「...
2020.10.11
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました